埼玉県障害者交流センターで開催の学習会に行ってきました。

首都大学東京教授の木村草太氏の「日本国憲法と人権」と題した憲法の講演があり、今まで聞いたことのなかったお話が聞けました。憲法は常に読んでいたいものだと思いました。携帯はしていますが。

第二部は、「人権を守る実践とは」と題してのシンポジウム。子ども子育ての現状報告、高齢者介護の現状と課題、障害者施設の実践報告の3人がそれぞれ報告をしました。その後フロアからの発言もありましたが、私は次の時間があったので、報告だけ聞いて帰ってきました。実践報告は大事です。今後の運動の源泉となります。

おすすめの記事