川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-12-09(23:44) 医療・介護 市政

一般質問2日目。

今日、日本共産党からは、矢野ゆきこ議員が登壇。高齢者に関わる介護、年金、医療について。公文書、古文書などの管理などについて。住宅問題。荒川の護岸整備などについて質問をしました。

介護では、川口市で利用している介護保険認定者の利用率を聞きました。要支援1=37.7%、要支援2=33.4%、要介護度1=39.4、要介護度2=49.4%、要介護度3=55.3%、要介護度4=60.6%、要介護度5=63.4。との答弁。

40歳から高い介護保険料を支払っていても、ほとんどの方が制度を利用できないって何なんでしょうか。制度開始から100%利用は想定されていません。国家的詐欺と最近は言われていますが、これが社会保障とは到底いえません。

そして、介護度の軽い方たちが一番利用したいのは、家事援助です。その家事援助を利用することで、生活力が維持できるというのにそこに支援は薄いのが現状です。

安倍自公政権では、社会保障は解体してしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です