川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-11-23(22:20) 国政

消費税をなくす会の総会に先立ち、梅村さえこ衆議院議員の講師による学習から始まりました。演題は「消費税の増税中止こそ日本経済再建への道」

梅村議員は現在は消費税をなくす全国の会常任世話人ですが、長く蕨市でも消費税をなくす会の活動をしていた方です。

講演はまず国会情勢の報告から始まり、消費税に頼らない道を目指し、社会保障充実、戦争反対、民主的な税制にというお話でした。

講演の後は、総会ですが、村岡県議から地域医療計画と県北での農家に対する補助金について話を入れながらの挨拶がありました。その後は、参加者の活動報告など交流して散会となりました。

消費税増税問題はなんにでもつながる問題です。社会保障の財源なんて嘘だと明らかに。消費税を増税すれば景気が悪くなり、ますます個人消費が冷え込みます。消費税を増税すれば医療機関の景気が悪化します。(診療報酬には消費税増税による増収などありませんから)。消費税増税で個店が景気悪化となりますますシャッター通りとなります。お店がなくなりまちづくりがくずれてきます。消費税は累進課税でもなく、逆進性が高く税の再配分の逆をいっています。

安倍政権は、消費税の増税を2019年10月に10%にする予定と消費税延期法で決めました。延期法ではなく、2019年10月に増税するという実行法であるから、国民の消費が増えないのです。

消費税は延期ではなく、中止に。さらにいずれは廃止に。それまで、地域のみんなとがんばります。

梅村議員

梅村議員

img_92681

新しい署名です。ご協力をお願いします。

新しい署名です。ご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です