夕方6時から、Hさんの告別式に行きました。遺影がとっても良い笑顔で悲しみが増してしまいました。Hさんは音楽を楽しまれた方のようで、タンゴの曲が流れていました。意外な感じを受けましたが、Hさんにも歴史があったのです。どんな人生だったのでしょうか。遺影の笑顔からは、素晴らしい人生だったと思われます。でも、お嬢様の涙を見れば、やはり早すぎたと思います。命は終わりが必ず来ます。最後までしっかりと悔いなく生き抜きたいと改めて思いました。合掌。

おすすめの記事