川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-10-25(21:31) 平和

川口市では、ヘイトスピーチデモが行われていました。その監視活動をしているS氏と今日懇談をしました。参加したのは、日本共産党の地区役員と板橋市議と今井です。

川口市では2009年に芝園団地周辺でフィリピン一家の強制退去を求めるデモが数回行われ、このことがきっかけで頻繁にヘイトスピーチを行うデモが始まったそうです。

「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取り組みに関する法律」が制定されて、ヘイトスピーチの規制が進みました。法律そのものは不備もあると指摘されていますが、規制に1歩踏み出したことは事実だと思います。ところが、今年夏に川口市でも公園の使用が、ヘイトスピーチデモを繰り返し行っている団体に許可されたことからわかるように、自治体の対応は問題が残っています。関東近辺では、川崎市では当事者が声を上げてきたことも大きな原因として規制が進み、ヘイトデモができなくなってきたことから、埼玉に移ってきたようです。川口市でも、人権侵害なデモを繰り返す団体に対して公園の使用を認めない様にできないかと思います。法的根拠が弱いという方もいました。

川口市では、多国籍住民が多くなってきています。町会や自治会では悩みながらコミュニケーションをとり和を作る取り組みが始まっています。そんな、前向きな取り組みに水をさすヘイトデモは絶対に排除したいと思います。

何ができるか、これからも情報共有しながら、川口市では人権侵害は許さないと。

img_90741

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です