川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-10-17(22:22) 平和

今日は決算最終日。総務関連の歳入の審議でした。反対討論は金子議員が行いましたが、賛成討論は、自民党、公明党、新風会と3人も行いました。

午後から議員提案の条例について勉強会です。いじめ対策の条例について検討をしています。

夕方6時からは、浦和会場での「ゆんたく」に参加してきました。初めての参加です。「ゆんたく」とは、沖縄の方言でおしゃべりの意味があるそうです。毎月15日には、沖縄に連帯しようと、宣伝や行動も提起されているようで、埼玉県平和委員会では、15日周辺の日におしゃべり会&勉強会を開催しているようです。今日は、高江の運動に参加してきた方も多くいてその話をたくさん聞くことができました。また、6時ころ会場に着くとDVD上映があり、高江の闘いが映像で見ることができました。その、理不尽さ、くやしさ、横暴さは同じ日本人にする事かと思うほどで、映像ですが見ている私も悔しくて涙がでました。座り込みに参加した方の話によると、機動隊は軍手を付けているので、その軍手の手で排除されるとつかまれた腕や手がすりむけてとても痛いのだそうです。さらに、縄を首に引っ掛けて、座り込みをしている方を排除するとか。人権もなにもあったものではありません。

東京都知事に当選した小池氏のことは、民意を大事にすると安倍首相はいいますが沖縄県は、過去5回も選挙による民意で米軍基地に反対を示しています。その民意は尊重しなくてもいいというのか。

みんなの話が盛り上がってきたころ、二橋さんから沖縄県の状況の話がありました。現在ある普天間基地は米軍によると使いかってが悪いのだそうです。普天間基地から辺野古基地に移すと、辺野古には弾薬庫も、飛行場も(2本どんな向きの風が吹いても離着陸可能)、接岸岸壁(大きな船にも対応)、LCAC斜路、オスプレイ発着場、燃料庫と周辺にそろえてきたようです。普天間の住民の負担軽減なんて嘘だったのです。現在沖縄県だけではありません。日本全国で米軍基地や自衛隊駐屯地の増強が行われています。

トランプ氏のように、もっと日本にお金を出させようと、軍事費を負担させようとしているのが米軍とポチの日本です。沖縄県民にならい不屈の精神で戦い続けることをさらに、広げようと決意した「ゆんたく」でした。また、FB友達にも会え、新たに友達もできました。(^O^)/

沖縄料理のかおがー。野菜とコロッケの間にある茶色の物。

沖縄料理のかおがー。野菜とコロッケの間にある茶色の物。

途中で二橋さんの講義も始まりました。

途中で二橋さんの講義も始まりました。

パンフも買ってきました

パンフも買ってきました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です