川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-09-24(23:07) 平和

川口革新懇 第2回フォーラムに行ってきました。

今日のテーマも大変興味深く貴重な話でした。

元陸上自衛隊レンジャー隊員の井筒氏の話です。自衛隊員は何万人いるのか良く分かりませんが、レンジャー隊員は5100人程だそうです。そして、過酷な教育訓練は厳しすぎて一般隊員は志願すらしないそうです。

志願しないことが悪いのではありません。憲法9条があり、戦争を放棄している日本では当然だと思います。だから、ある日突然閣議決定をして海外で戦争ができるようになっても、戦争で戦うことができる兵士は日本にはいないのだと、井筒氏は言います。それも当然です。でも、着々と戦争ができる国造りは進んでいます。アンテナを高く、国民世論を大きくしなくてはと、改めて思いました。

現在アメリカでも軍事費が大きくなりすぎて、批判の的です。それをかわすために民間に兵士を委託しています。後方支援を民間軍事会社が担っていいるのです。委託とはいえお金はかかります。これからは、安倍自公政権が日本が担います。と言ったので、アメリカ政府は喜んでいるでしょう。

安倍自公政権はどんな得があるのでしょうか。自衛隊員はいつの間にか命を懸けて海外に南スーダンに行くのです。誰の命を救うためなのかわからない派遣です。

誰の子どもも殺させない。この断固たる決意をこれからも貫きます。

img_87631

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です