医療生協さいたまの機関紙を毎月配達しています。ご近所70軒ほどです。機関紙「けんこうと平和」と、埼玉協同病院機関紙「ふれあい」、地域の支部ニュース「元気がいちばん」です。その、元気がいちばんの掲載記事に、現在使用している水銀の血圧計が使用不可になったので、回収しているとのことでした。私も持っているので廃棄しなければなりません。また、水銀体温計も同様だそうです。

「国連環境計画のもと、日本は「水銀に関する水俣条約」を2016年に締結しました。これにより、特定水銀使用製品の製造輸出入が2021年1月1日以降禁止されるのだそうです。合わせて、水銀に関する国内の法整備がいくつか変更になりました。」と記載されていました。水俣条約というところが気になるところです。今度時間を取って調べてみる価値がありそうです。

川口市では、袋に有害ごみと書いた紙を貼って、有害ごみの日に出してください。

土建の住宅デーでの健康チェックでも、水銀血圧計を使っていました。

水銀血圧計で血圧を測っているところです。

 

 

 

おすすめの記事