川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-08-17(22:30) 平和

オバマ大統領が核先制不使用宣言、核実験を禁止する国連安保理決議の採択、核兵器予算の削減などを検討しているとワシントンポスト紙が報道しました。そのことに対して安倍首相は、「抑止力を弱める」と反対する意向を伝えたとワシントンポスト紙は報道しました。

被爆国の首相である前に、人間としてどうなのか。広島と長崎の平和式典では、核兵器のない世界に向けて努力すると表明した自分の言葉に恥じないのか。

島国で地震大国である日本で、原発が54基もある事が不思議ですが、原発があれば原爆を作ることも可能であると聞きました。日本はアメリカの核の傘の下にいるだけでなく、いつでも原爆を作れると世界に言っているようなものです。

自衛隊の武器使用を可能とさせ、核抑止論のもと核兵器も認める日本のリーダーは、大変危険な存在だと思います。

国民の世論をさらに大きく広げて、安倍自公政権に「ノー」と言わなければ!!

紙で遊ぶのが大好きなまめ

紙で遊ぶのが大好きなまめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です