川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-07-11(22:12) 日本共産党

野党共闘の前進はあった。それは確信している。ただ、安倍首相のマスコミ対策がこれほど完ぺきとは思いませんでした。

でも、沖縄県のイハさんの当選で県民の意思による運動は力強いと感じ、沖縄県の苦難と虐げられてきた歴史からの活動はおいそれとは崩れないと感じました。九州から北海道まで、沖縄県の運動に学び、「安倍政権はゆるさない」国民運動をこれからも繰り広げる決意を。

今日は、戸田競艇運営協議会議会が開会されました。私は議員に選出されたので、出席しました。控室で共産党は憲法制定時に反対したのに、今頃なぜ憲法を変えないというのか。というようなことを聞かれました。

日本共産党は、憲法9条そのものに反対したのではなく、時の政府が憲法9条の解釈として個別自衛権が含まれないと答弁したことに反対したのだと説明をしました。批判するのなら、きちんと調べてから批判をするべきです。聞きかじりでの批判は墓穴を掘ります。

また、共産党は暴力革命をしようとしているともいわれましたが、日本共産党の綱領を読んだことのない発言です。

伊藤岳さんも、おくだ智子さんも国会には送れませんでしたが、岳さんの得票は3年ごと増えています。6年前からみると、2倍以上になっていることが分かりました。今日地域訪問をして、選挙結果を持っていくと、岳さんには高い評価をしている方がいました。たぶん演説も聞いたことがない方だと思います。なぜ高い評価をしてくれるのかと考えると、人となりを調べての結果だと思います。そして日本共産党員でも後援会員でもありません。その、広がりに確信を持ち、がんばります。

日本共産党を応援してくれた皆さん、ありがとうございました。(^O^)/

IMG_8401[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です