川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-07-07(22:51) 国政 日本共産党

1、憲法を守る、国民の命を守る・・・両方を追及

日本共産党は、自衛隊を憲法違反の存在だと考えています。同時に、すぐになくすことができるとも考えていません。国民の圧倒的多数の合意がなければなくすことができないと考えています。将来の展望として、国民の合意で憲法9条の完全実施に踏み出すというのが、日本共産党の考えです。

2、災害救援で頑張った、自衛隊員を海外の戦地に送らない

現在問われているのは、自衛隊が違憲か合憲かではありません。戦後60年余の「9条の元では集団的自衛権は行使できない」という憲法解釈を変えて自衛隊を海外の戦争に派兵することを許していいのかどうかです。専守防衛の志をもって入隊した自衛隊員、災害・震災の復興復旧のために一生懸命の自衛隊員を、海外の戦場に送っていいのかが問われているのです。野党4党は、、ここに結束して安保法制廃止と集団的自衛権の閣議決定の撤回を求めているのです。

3、野党共闘に。安保条約廃棄、自衛隊解消は持ち込んではいません。

自民党、公明党は「安保条約や自衛隊に関する政策がバラバラだ」と野党攻撃をしています。しかし、「安保法制廃止、立憲主義を取り戻す、」という大義で結束しています。この大義は、政策の違いがあってもそれらを横においてでも、最優先するべきほどの大仕事です。そして、日本共産党は、野党共闘に表題の政策は持ち込んでいません。野党共闘当初からの方針です。

蕨駅東口でおかえりなさい宣伝

蕨駅東口でおかえりなさい宣伝

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です