川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-06-18(22:25) 市政

10時半~16時半まで、リリア1階展示ホール、催し広場で開催されました。

私は初めての参加でしたが、今年2回目の開催だそうです。10時半からと聞いていたので、10時32分頃に入口につくともうすごい人です。なんと盛大にとびっくりしました。ブースには介護事業所の皆さんが説明などしています。いくつかの事業所で話を聞きました。

訪問入浴をしている「(株)あくび」では、デイサービスなどで入浴サービスもあるので、事業としてはなかなかむつかしいらしいです。でも、寝たきりの方やデイではゆっくり入浴できないと、訪問入浴サービスを受ける方もいるとのこと。介護保険以外でも需要はあると思うのですが、残念ながら介護保険の認定を受けている方でないと利用はできません。

顔見知りの方がいらしたので、事業所の経営について話をお聞きしました。介護事業所全体が困難な状態ですが、それでも大手と言われる事業所は何とかできる。問題は小さな事業所が介護報酬を下げられ経営が大変だと話していました。

有料老人ホームでは、入所が半分だということですが、病院が系列にあるので、なんとか経営は大丈夫と言っていました。裕福な方は有料老人ホームにも入れると思いますが、中小企業の町川口市にはどれだけの富裕層がいるのかと考えました。

最後出口のところで、階段昇降機「新光産業」さんが体験をさせてくれるというので、乗ってみました。ゆっくり上がるので、安心感はありました。スタンダードなもので、60万円位だとお聞きしましたが、図書館で足の不自由な方からエレベーター設置の要望をお聞きしましたので、ふと設置ができないものかと思いました。

午後からは、小谷場中学のあじさい祭りに親和会のみなさんと参加。小谷場中学はジャージの色が全学年青で統一。保護者負担にやさしい。今教育費では、保護者負担軽減が大きな課題ですが、ジャージの色も課題の一つです。兄弟がいてもおさがりとして利用できない学年による色指定です。そんな保護者の要望がある事にも関係なく、子どもたちは暑い中あじさい祭りを楽しんでいました。

大勢の人でにぎわう、介護フェスティバル

大勢の人でにぎわう、介護フェスティバル

階段昇降機を体験

階段昇降機を体験

小谷場中学のあじさい。 このあじさいも、維持するのが大変です。今年はたくさん咲いていました。

小谷場中学のあじさい。
このあじさいも、維持するのが大変です。今年はたくさん咲いていました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です