川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-06-14(22:21) 市政

今日は一般質問2日目。井上議員が3番手で登壇。

今日の質問者は4人でしたので、15時半には終了。その後、議案のヒヤリング第2弾をしました。

建設消防常任委員会に付託された議案、第80議案「川口市建築基準法等関係事務手数料条例の一部を改正する条例」について担当課の職員に来ていただき、説明をしてもらいました。建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法改正により、条令の改正がされるというものです。

いわゆる規制緩和による事務手数料が変更になるのです。その中で、新規に加筆される条項があります。建築物の中で、省エネ対策がすぐれたものに対して「適合証」が発行されます。商品として価値が認められたということになるものです。その建物の説明が大変ややこしい。住宅と店舗等の説明についてこのように書かれています。

「住宅用途を含む建築物の住宅部分」・・店舗と住宅がある共同住宅で住宅部分を指します。

「非住宅用途を含む建築物の非住宅部分」・・店舗と住宅がある共同住宅の店舗部分を指します。

条例ってなぜこんなややこしい表現をするのでしょうか。市民に分かりにくくして、何か隠しているのかと勘繰りたくなります。この条例に関しては、そんなことはないと思いますが。(市の手数料を決めているものですが、結局民間の方が安いらしいので、市の収入増にはつながらないと思います)頭が痛くなるようなむつかしい条例改正がまだあります。来週の常任委員会で会派として態度を決めます。その準備は明日から、団で議案に対して討議を始めます。(;´∀`)

IMG_8265[1]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です