川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-09-20(23:59) 雑記

今日たまたま、金子みすずの詩集を見ました。改めて、感性の豊かさを感じる詩ばかりで、金子みすずの志半ばなのが残念です。質問原稿を作っている時に、言葉を選ぶのが難しいな~といつも悩んでいます。金子みすずのような心に訴えかける言葉が使えるようになりたいものです。

帰りにラジオを聞いていると、政界、財界などで原稿をライターに依頼するとい事があり、そのライターがゲストで出演していました。オバマさんもライターのつくった原稿で演説をしているのだそうです。心をつかむキャッチコピーがポイントだと言うことでしたが、広告のコピーのようです。

日本ではまだまだ途上のようですが、これから需要は増えると言っていました。

政治家の言葉が益々信じられなくなりそうです。

私はいっせい地方選挙で、国保税の引き下げと子どもの医療費助成制度の年齢引き上げを訴えましたので、この2点は常に頭にあるのです。でも、国保税の引き下げは困難な課題です。毎回市議団であきらめずにがんばるしかないです。子どもの医療費助成制度は中学卒業まで年齢が引きあがりました。1歩前進です。来年から始まる制度利用の条件を何とか撤廃する為これからはがんばらねばと思っています。やはり、議会での質問では、言葉選びも重要なポイントだと感じます。私はまだ、勉強不足だと痛感しました。勉強不足を情熱でカバーできればいいのですが、それも困難です。解決策は、しょぼついた目を凝らして本を沢山読む事ですか。

 

足をなめるのが大好きなまめ (;一_一)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です