川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-05-10(21:18) 雑記

日曜日に実家へ行ったおり、母から「面白い本を買ったから貸してあげる。暇はないかもしれないけど。」と言われ、宇江佐真理の時代小説「うめ婆行状記」を借りました。本を読んでいる暇は確かにないな~と思いながら、夕べ寝床で読み出しました。止まらなくなり、今日は午前中がoffだったので、つい読みだしてあと少しで読み終わります。

江戸時代の物語です。科学は時代とともに進歩しています。しかし、文化や生活は昔だから遅れているとは限りません。江戸に上水道があったことは知られていますが、ゴミに関しても徹底的に使い切るエコな生活は学ぶことが多いと思います。

また、言葉も人を思いやる心があったように思います。現在では、我が子にかける言葉も乱暴な方がいて悲しくなることがあります。

時間は逆回りはできませんし、便利になった生活は良いと思っても、不便にするのは困難です。

でも、遠い昔の歴史に学ぶ生活はできると思います。

IMG_7811[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です