川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-05-08(22:44) 日本共産党 集会

芝スポーツセンターのグラウンドで、第34回芝ふるさとまつりが開催されました。

晴天のもと、たくさんのご家族連れでにぎわいました。私がふるさとまつり来たかぎりでは最高の人出だったような気がします。

11時に村岡県議と待ち合わせをして、各町会や自治会のテントにあいさつ回りをしました。「よく来たね」と笑顔で迎えていただけると本当にうれしいです。

式典が12時から始まりましたが、九州地方の地震被害者に対して黙とうから。

そして、市長の挨拶の中で、熊本県・熊本市から水道局の技術者など支援要請の連絡があったと言うことでした。大震災には、建設関係の技術者や専門家の支援が必要で、復興のため全国から支援がいっていることと思います。また、急ピッチでの復興が必要とは思いますが、丁寧な仕事が不可欠です。会場では、義援金の協力も訴えられました。

午後からは、芝園・芝富士地域の宣伝に行きました。地域のYさんと2人で宣伝です。待ち合わせの公園に行くと、自転車に乗った高齢な男性が話しかけてきました。

「共産党はうそつきだから、もう応援しない」とちょっと衝撃なことを言っています。よく話を聞いてみると、以前私が宣伝した時に、「みんな仲間バス」の路線変更で、埼玉協同病院に直通で行かれなくなった。とっても不便だし、乗り換えればお金が余分にかかる。と私に訴えたそうですが、それを聞いた「今井」は、4月1日から路線が変更になる。と言った、だからバス停で確認していたが、ちっとも変わらないではないか。だから、共産党はうそつきだ。

とこういう訳です。みんな仲間バスの話をした記憶はもちろんありました。でも、4月1日から変更になる担当課からは聞いていないので、そんな言い方はしないはずです。とは言ってもきちんと話をして理解してもらったかと言えば、自信はありません。話をするときには、気を付けなければいけないと反省をした瞬間でした。

芝富士町内を一回りして、最後に公園でスポット宣伝をしました。一緒に宣伝をしていたYさんが公園でくつろいでいる方たちにチラシを配ります。すると、先ほどの方が数人でベンチにすわっていたので、チラシを配りながら話をすると、コーヒーをプレゼントしてくれたのです。一緒にいた方たちも「頑張って」と言って下さいました。

このような方たちのためにも本当に頑張らねばいけないと思いました。

IMG_7797[1]

子ども神輿の練り歩き

ベイゴマ遊びコーナー

ベイゴマ遊びコーナー

芝富士で宣伝

芝富士で宣伝

大宮の母にプレゼント

大宮の母にプレゼント

娘たちからのプレゼント。 今日は母の日

娘たちからのプレゼント。
今日は母の日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です