川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-05-02(21:06) まちづくり 市政

午前から午後まで、定例の市議団会議でした。

今日はいつもの活動報告や検討議題の他に、6月議会対策として質問を検討しました。質問をするのは、板橋市議、矢野市議、井上市議となります。今日は問題として挙げた項目について討議をしましたが、テーマでも観点や問題意識が違うものです。共産党員として一緒に活動していても、こんなに違うものなんだと改めて認識しました。でも、討議をして問題意識を深められたと思います。

午後3時からは、緑地公社を視察。場所は飯原町に事務所がありますが、浮間ゴルフ場近くに、バーベキュー場とドッグランができるというので、現地視察を市議団6名でしました。

今年度から緑地公社の指定管理する公園が2つ減りました。市は指定管理を外し、直接管理することで管理費削減を図りました。その削減された費用を他の市直管理公園に振り分けることで、市民へのサービスを向上すると説明をしました。そこは今後チェックするとして、公社としては委託ではなく直接管理をするなかで、雇用もきちんと確保してきたというので、指定管理が減るというのは経営上厳しくなったと説明がありました。

公契約は様々な形態がありますが、そこで働く人々の雇用を脅かすことのないようきちんと見なければならないと、学習しました。

さて、マイクロバスでバーベキュー場と荒川河川敷を見に行きました。

バーベキュー場は野球場とラグビー場に挟まれた場所です。フェンスもなくだだっ広いところでしたので、ちょっとびっくりです。今のままではボールも飛んでくるでしょう。煙やにおい対策はどうなのか。また、夏は逃げ場もなく暑い! 雨が降ったら吸い込みが悪い土地だそうですぐ水たまりになるのだそうです。場所としては最適とは言えないようです。

また、荒川土手が危険な状態だということで、国土交通省から立ち入り禁止とされています。その場所も見てきました。川の水により土手が削られています。それも、土手の中側なので知らずにその上を歩いて崩れたら川に落ちて本当に危険だと思いました。

道々説明をしてくれた職員さんたちは、管理している自然に詳しく植物、鳥、虫、川の生き物などなどとってもよく説明をしてくれました。感激しました。そのうえ、公社では本も出版もしていました。帰りには、カブトムシの幼虫を1畳ほどの腐葉土の中で育てていました。イベントなどで子どもたちにプレゼントするのでしょうか。やさしい気持ちにほっとしました。

現地には行ってみないと分からないことが多いと、改めて実感しました。

バーべキュー場奥のラグビー場

バーべキュー場奥のラグビー場

ラグビー場から野球場をパノラマで

ラグビー場から野球場をパノラマで

IMG_7765[1]

国の計画で木の土塁を作って葦の栽培をしようとしたらしいのですが、うまくいかなかったみたいです。

国の計画で木の土塁を作って葦の栽培をしようとしたらしいのですが、うまくいかなかったみたいです。

荒川河川の土手が削られています。危険!

荒川河川の土手が削られています。危険!

IMG_7772[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です