川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-04-02(23:51) 教育・こども

さいたま市の公民館で表題の総会があり、出席してきました。

臨時教員の雇用のあり方は、ひどいものです。

活動報告の中で、県教育委員会人事課との交渉の中で、年次休暇の繰り越しが29年度からできるようになりそうだと。しかし、15自治体ではすでに実施されていること。さらに今すぐできないという県の答弁に理由がわからない。同一校任用継続についても、特別支援学校や支援学級は2年が原則だとか。普通学級の任用には半年を2回、つまり1年の任用しか認められない。法的にも説明ができない継続ができない理由とは、何なのか。

今年の活動方針は、

1、教員採用試験制度改善の取り組みで、長期臨時教員の経験を適正に評価した採用選考の実現をすすめる、等

2、開かれた教員採用制度を目指して、面接問題、面接の採点に関する手引き、論文の採点基準等の公開結果の不服審査請求をすすめる、等。

などなど、7つの活動方針が出されました。みんな当たり前の要求です。むつかしい要求ではありません。

総会の後は、交流の時間。みなさんで自己紹介をしながら、一言挨拶をしました。私も、川口市の公契約のあり方や、自治体の雇用のあり方が適正とは思えない現状を話しました。人として尊重することができる働く現場にしなくては、子どもの教育も十分にできるとは言えない。子どもにいじめはダメと言っても、大人の社会にいじめが存在する限り解決はありえない。

夜はバドミントンの友達Y宅で、花見宴会

夜はバドミントンの友達Y宅で、花見宴会

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です