川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-03-29(22:40) 市政

来年度から図書館司書が小学校8校、中学校4校配置されます。

子どもたちに、良い本を読んでもらいたい。良い本を選ぶアドバイスがほしい。など図書に関する要求が少し前進しました。

しかし、教諭が図書館司書の役割を果たすのではなく、専門知識のある司書が配置されると思い込んでいました。よく、聞いてみると、時給で配置する司書さんで専門性は問わないということです。

まず、学校の図書室では、子どもが選びやすい本の整理ができているのか。読んでほしい本、読みたい本がきちんとそろえられているのか。全体の実態がよくわからないのですが、最近視察した学校の図書室では見やすい整理がされているとは思えませんでした。ただ、子どもたちがすぐ本を手に取れるような工夫はされていました。

先生たちも、子どもたちに本を読んでほしいと思う気持ちは同じだと思うのですが、心配なのは忙しすぎる教師の実態です。だからこそ、図書館司書として専門的に子どもたちの本への興味を作り出す人が必要なのだと思うのです。

ここでまた、雇用のあり方も問題だと思います。なぜ正規職員として雇用できないのか。さびしい市政です。

IMG_7513

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です