川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-02-04(22:53) 医療・介護

医療センターの口腔外科に行き、親知らずの抜歯手術を受けてきました。

とっても緊張しています。(ー_ー)!!

30分待たされました。(ー_ー)!!

4時ちょっとすぎに、名前を呼ばれ、いよいよです。

ドクターは、「待たせてすみません。」と言葉は丁寧で、説明も分り易かったです。が、

麻酔をうち、いよいよ右上の抜歯開始。痛かったら手をあげて下さいね。と言われたものの、緊張で手が強張って動かすことができません。

痛みは麻酔のおかげでありませんでしたが、バキバキ音がするし、頭にもゴンゴン衝撃があるし、汗びっしょりになってしまいました。

2針縫って、「ガーゼを強く噛んでください。」と言われましたが、その頃から痛みが襲ってきました。

「会計をすませ調剤薬局で薬をもらってきて、また来てください。」と指示されました。

ガーゼを噛んで止血しているのですが、傷口を押しているのと、麻酔がきれてきたのでしょうか、会計を待っている間のなんと痛いこと。

会計は、手術の点数が1050点。金額で10500円です。3割負担ですから、請求は合計で3490円でした。ドクターの技術料と思うと、安いものです。歯科の診療報酬は医科より安いと聞いています。患者にとっては安い方がありがたいのですが、診療報酬が適正とはいえないと思います。もっと、国は国民の命を守るための財源を確保するべきです。そして、医療は無料が当たり前の世の中にしたいです。

会計が終わり、薬局で処方箋を出すと、「抜いてきたね」(^o^)丿と薬剤師さんが。ちょっと親しみがわきました。痛みがなければ、世間話でもしたい雰囲気です。

口腔歯科外来にもどり、薬を飲むと、けろっと痛みが引いてきました。

普段あまり薬を飲まない生活なので、すぐにきいてくれたのでしょうか。

そう言えば、10年以上前に手術をしたことがありますが、肩に麻酔を打って、手術室に行く間に意識を失っていました。気が付いたらもう終わっていたと言う感じです。薬が効きやすい体質なのでしょう。良かった、良かった。

明日は、国会に行きます。2000万人署名の提出に埼玉県の取り組みがあるので、一緒に提出をしてきます。久々の国会です。

すぐれものの痛み止めと抗生剤かな。

すぐれものの痛み止めと抗生剤かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です