川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2016-01-27(22:10) 市政

東日本大震災の時から、施設の閉鎖をしていた一部をリニューアルして、12月8日からオープンしています。

川口オートレース場は、入場料は無料になっています。しかし、VIP席がありゆったりとレースを見ながら楽しめる空間があります。その、VIP席よりリーズナブルな空間ンが「ホールショット」というところなのでしょうか。

今日市議団で視察してきました。所長が案内をして説明などにも対応していただきました。

現在オートレース場は全国で6ヶ所あります。今年3月で舟橋が閉鎖になるので。来年度からは5ヶ所となります。その中で、川口は稼ぎ頭となっています。

今日所長に話をお聞きして、川口の取り組みは全国で注目をされていると聞きびっくりしました。まず、昨年9月にナイタ―レースをためしに行いました。そして来年度から本格的にナイタ―レースが開催される予定です。都市部の川口市でナイターレースができるのかと思われますが、音の心配はなかったと聞いています。9月には見に行かなかったので、5月には行ってみようと思います。

そして、リニューアルオープン席です。個室、ペア、グループと人数に応じた個室があり、レース場に面したガラス張りのイス席も準備されています。また女性をターゲットにした、部屋など工夫されていました。

私たち日本共産党は、賭け事であるオートレースは自治体の事業としてはいかがなものかと常に意見をしている立場です。でも、自治体の事業ですから知らないわけにはいきません。今回所長から詳しく話をお聞きして、苦労話も聞く事ができました。

所長の話を聞きながら、自治体職員のあるべき姿はここにあるのではないかと思いました。

帰りに所長は私たちを駐車場まで送ってくれました。駐車場まで歩きながら、常連さんに声をかけたり、お店の店員さんに声をかけたりしています。常に情報をあつめ二―ズをつかむ努力をしているのだと思います。自ら「営業課長」と言っていましたが、本当に何が求められているかアンテナが高いと関心しました。

自治体職員として、市民の要求が何かすべての職員がアンテナを高くしている姿こそ大事だと、オートの所長を見て強く感じました。

3階から見たレース場全景

3階から見たレース場全景

2階と3階の女性トイレには、森選手のサインがあります。ムラサメとは、バイクの事だそうです。

2階と3階の女性トイレには、森選手のサインがあります。ムラサメとは、バイクの事だそうです。

ガラス張りのイス席。傾斜が急で、個々には遮るものがないので、レースが良く見えそうです。

ガラス張りのイス席。傾斜が急で、個々には遮るものがないので、レースが良く見えそうです。個室利用者が利用することができます。

2階にあった障がい者用トイレ。

2階にあった障がい者用トイレ。

1階入り口

1階入り口

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です