川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-12-15(21:32) 国政 市政

地域を訪問して、消費税の話をすると、

「軽減税率を自民党と公明党が協議しているけど、軽減だなんて嘘ですね。10%に引き上げが基本ですから、軽減ではなく8%に据え置きが正しいのです。」

と良くわかっておられる方もいらっしゃいます。しかし、マスコミでは「消費税の軽減税率を加工食品にも広げるとか、外食や新聞も軽減税率に」と報道しています。国語をきちんと正しく使って欲しいです。5%から8%にひき上がり、事業者も小売店も市民もさらには、医療機関も苦しんでいます。倒産も増えている。良識ある方は、マスコミでも、軽減税率は低所得者対策ではなく、富裕層にも軽減されると発言しています。

国民よ、騙されてはいけません。

今日から、市議会では、常任委員会が明日にかけて開催されます。今日は、福祉と環境の2つの委員会が行われました。新郷地域からは、たたら荘のお風呂をなくさないで。と請願署名が提出されました。紹介議員は我党の松本市議と井上市議です。福祉委員会に付託されたので、松本市議が提案をしました。今年いっせい地方選挙前には、自民党と公明党市議が紹介議員となり、同様の署名が市に提出されています。こんな状況なのに、自民党、公明党は請願に賛成をせず、反対多数で否決されました。

地域住民の声を聞かない体質が見えてきます。

国政でも、市政でも、自民党と公明党は何をやりたいのでしょうか?国民の声、市民の声を聞かず政治ができるのか、疑問です。

安倍政治を許さない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です