川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-12-02(23:21) 平和

辺野古代執行訴訟へ、沖縄県知事翁長氏が陳述書を提出しました。(以下しんぶん赤旗記事掲載)

「沖縄県の翁長雄志知事は2日に開かれる辺野古新基地建設をめぐる安倍政権との代執行訴訟の第1回口頭弁論へ向けて1日、自ら書いた陳述書と追加の第2~第6準備書面を福岡高裁那覇支部へ提出しました。

翁長知事は陳述書で、原告である石井啓一国交相が、地方自治法にもとづく代執行手続きに入る前日に、知事の辺野古埋め立て承認取り消しを執行停止したことについて、「法治国家を自ら否定する」ものであり、「沖縄県民の民意を踏みにじるために手段を選ばず、沖縄だけに基地を押し付ければ良いという安倍内閣の明瞭な医師の表れ」だと厳しく批判しました

さらに、防衛局長が自らを「私人」と称して国民の権利利益を救済する行政不服審査法を悪用して審査請求・埋め立て承認の執行停止申し立てを行ったことは、「(同法)の運用上悪しき前例になる」と指摘しました。

また、辺野古新基地について「耐用年数200年とも言われる新基地が国有地として、県民の意思とは無関係に自由自在に使われるようになる。深刻な自然破壊と貴重な生物を絶滅においやるのが日米郎政府だ」と述べ、その重大性を問いかけました。

第1回口頭弁論は、午後2時から始まり、翁長知事が自ら出廷して意見陳述します。」

夕方からのニュースで、翁長知事は、沖縄が甘えているのか、沖縄県民に基地を押し付けている安倍政権が甘えているのではないか。

と言っていた。心から、そうだ!!!!と思った。

川口市議会は、明日、一般質問の発言通告日。

我党から、板橋市議、矢野市議、井上市議が質問にのぞみます。

IMG_1637[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です