川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-10-06(22:20) 市政

今日は、松本市議、矢野市議と午前中は病院の決算学習。

26年度から公会計が民間と同じように変わったとかで、前年度と比べても無い項目があったり、新規の項目があったり。

病院の収入は診療報酬が主なもの。消費税は含まれていません。しかし、支出には消費税も払っているので、税率があがると支出が増えます。消費税が1%引き上がると7000万円負担増になるそうです。2017年から10%になれば、1億4000万円負担増になる計算です。

会計が変わって、分りやすくなったと言う方がいます。

数年前に病院では、在庫管理を委託して病院内には、在庫を最小限にする方針を取っています。今日その効果を聞いてみました。25年度と比べて26年度は1900万円の効果があったと答弁がありました。しかし、決算資料のどこを見ればいいのか聞いても、出ていないとのこと。まだまだ、職員に聞かなくては分らないことばかりの様です。

昼食は、病院食をいただきました。検食というのだそうです。ご飯、大根の茎の味噌汁、チーズハンバーグキノコ添え、もやしと彩野菜のサラダ、ナポリタンでした。濃い味、薄い味とメリハリもありました。美味しかったです。ただし、炭水化物が多いのが気になりました。(;一_一)

午後は、水道部。こちらは松本さんと2人なのに、20人近くいたようです。それに部長まで同席しているので、恐縮です。

水道も会計が変わりました。退職引当金と報償金を積み立てることが変化の大きなものだと、説明がありました。水道は難しいです。これから決算日まで勉強をしないと質問もできない。

(--〆)

IMG_6396[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です