川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-09-09(22:33) 行動

芝西地域には、「みんななかまバス」改善運動が起こっています。今日は、改善を要求されていいる、芝地域から埼玉協同病院に「みんななかまバス」を使って行ってきました。

朝7時半、蕨駅東口3番バス停から、医療センター行き「みんななかまバス」に乗車しました。

蕨駅東口のバス停

(蕨駅東口のバス停)

乗車したのは、私を入れて3人。途中のバス停で1人から3人の利用者があり、下車する方も数人いましたが、芝地域で満員状態。

と言っても、「みんななかまバス」は14人しか椅子席はありません。つり革も5~6人分しかなく、外から見るよりもかなり、小さなバスです。しかし、乗り降りはかなり楽なノンステップバスです。医療センターには、8時14分に到着。降りるときに、運転手さんに神根循環に乗り継ぐ事を伝えると、下車口にある券を取って次のバスで80円支払って下さい。(みんななかまバスは基本的に100円ですが、神根循環は150円なので、半額は80円になります。乗り継ぎは半額を払います。そして乗り継ぎ半額は1回だけ)と言われました。

医療センターに到着

(医療センターに到着)

医療センターから神根循環に乗り換えますが、出発は8時29分。15分のまち時間があります。バス停には長椅子が置いてあります。今の季節は大丈夫ですが、冬では吹きっさらしになり寒いでしょうね。病院内に避難しなくてはならない。

医療センターのバスターミナル(?)

(医療センターのバスターミナル(?)

8時29分の神根循環に乗車しました。私1人です。

小ぢんまりしたバスの中

(小ぢんまりしたバスの中)

途中根岸で1人、神根福祉センターで1人、東内野ふるさとの森で2人(私の住んでいる町内です)乗車してきました。医療センター行きよりは少ないですが、中途半端な時間にしては、乗客がいるのだと思います。埼玉協同病院で私を入れて2人下車。おひとりは足がお悪い方でした。バス停が大通り沿いなので、病院まで少し歩かなくてはいけません。病院のロータリーを利用すれば、病院入口までバスは入れると思いました。

はるか遠くに見える、埼玉協同病院。 歩くと3分位ですが。

(はるか遠くに見える、埼玉協同病院。
歩くと3分位ですが。)

今日の「みんななかまバス」の旅は終点です。

帰りは、蕨駅までは同じルートでは時間が合わず、JRを利用して帰りました。

大雨の中、9の日宣伝。かわぐち9条の会の皆さんと、蕨駅で。

(大雨の中、9の日宣伝。かわぐち9条の会の皆さんと、蕨駅で。)

大雨と小雨が交互に来たかと思えば、晴れ間が出て、虹まで。そして雷も鳴りだしました。変な天気です。

(大雨と小雨が交互に来たかと思えば、晴れ間が出て、虹まで。そして雷も鳴りだしました。変な天気です。)

 

2 Responses to コミュニティバスの旅

  1. みんな仲間バス大好き! より:

    お忙しい中、仲間バス体験。見て、聞いて、体験して、感じて・・・、なんと頼もしいことでしょう!ありがとうございます。
    私は、みんな仲間バスが、川口市内を隅々まで運行したら、どんなにか住みよい町になるかと常々思っています。我が家から100㍍くらいの所にみんな仲間バスの停留所が出来ました。「ああこれで、車が乗れなくなってもココに住んでいられる!」と初めて乗ったとき思いました。車がなくても暮らせる川口市!そんな川口にしたいなあ~。

    • imai より:

      みんななかまバス大好きさん
      コメントありがとうございます。嬉しいですね。なかまバスがそんなに好きな方がいたなんて、ちょっとびっくりです。でも、私も初めて乗って、かわいい車内が好きになりました。
      明日、議会で一般質問で取り上げます。みんななかまバスの改善をしてもっと、いろんな方が乗って頂けるようにしたいですね。
      本当に、車がなくても、市内どこにでも行かれるように・・素敵な要望をありがとうございます。ご意見に沿うようにがんばります。\(~o~)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です