川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-08-14(23:18) 学習会

常任委員会で松山市の救急センターについて視察してきたことを、更に深めるため、川口市の救急について話を聞いてきました。

松山市では医療センターに救急隊が常設しています。ですから、重篤患者の時には、救急隊にドクターが同乗するそうです。

世間一般で心配される救急車が到着してから病院へ搬送する時間が気になるところです。広域化での対応ができているとの話でした。

救急隊の出動の様子も聞いてみました。軽度の方の要請が50%以上ですので、ここを低くしたいと言っていました。

#8000(子どもの救急相談)、#7000(大人の救急相談)が県の事業であるので、この周知を徹底することで軽度出動が減らないかと考えているとの事です。

夜、急病や事故というのは、頭が真っ白になることもよくりかいできます。子どもの事であればなおさらです。だからこそ、冷静になることが必要なのですね。

夕方から、花を持って実家に行きました。父にお線香をあげに行きました。今年の夏はとっても暑く、花を栽培している農家にとっては大変だと聞きました。菊が市場に出ていない。出ていても高い。そして、花の種類も少ない。と花屋さんがこぼしていました。

花にとっても、農家にとってもつらい夏の様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です