川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-09-01(23:52) まちづくり 市政

今日、町会長さんと話をしました。以前、学校と地域の安全対策について悩んでおられ、要望を伝えてくれた方です。

さらに、詳しく聞くと、水害対策では県や国がらみでなかなか進まない施策にも、いらだちを持っているようでした。交通安全は、市の交通安全対策が、ボランティアや町会に移行してくるのに、不安を訴えていました。安全は責任を持って守るべきだと。小中学校の統廃合もコミュニティーを壊す原因ですが、町会やボランティアに過重負担をかけてコミュニティーが再構築できるのかと。安全対策も対処療法ではなく、全体を見渡し、全市としての施策、関係担当課との連携が必要です。最近このように、ネットワークが必要だと感じる事例が多いように感じます。

夜、テレビで「踊る大捜査線」を見ました。

冒頭、交通安全の場面でした。

スタントマンを使って実際に交通事故を起こし、見る体験をする交通安全対策学習方法です。以前市の交通安全対策課の課長さんに聞きましたが、川口市でも行った事があるようです。予算が高めなので、全市で進めるのは困難だと言うことでした。でも、迫力は満点だと思うので、小中学校の生徒には良い勉強になると思います。予算は限られていますが、使い方ですよね。

まめの散歩も安全に気を付けて、早歩きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です