川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-08-30(23:15) 日本共産党

今日の「しんぶん赤旗日曜版」一面は、予想しつつもびっくりする記事もありました。

オスプレー訓練がハワイでも中止になった、と言う事ですが、環境の影響「考古学的資源へのMV22のローターによる下降気流の潜在的影響」だそうですが、騒音や安全対策への心配からハワイでも運動があったようです。さらに驚く記事は、ハワイ島の真ん中に実弾訓練場があるのだけど、劣化ウラン弾も使われているため、半径107メートルに劣化ウラン弾汚染拡散の心配が強くあったと言うことです。さらに、2009年2月にハワイ島で開かれた説明会で、米陸軍キリアン大佐が、ボハクロア訓練場が劣化ウラン弾で汚染されている事を確認したが、米11州の他、日本(沖縄)韓国、ドイツでも劣化ウラン弾が使われた事を明らかにしたと言う事です。東日本大震災の放射能汚染から、沖縄へ移転した方も多かったと聞きましたが、日本ではどこに行っても安心は出来ないと言う事です。しかし、未来永劫そうかと悲観する事はありません。近い将来ある、国政選挙で正しい外交努力ができる政党が躍進すれば。 (^。^)y-.。o○ もちろん、日本共産党だと自信をもって言えますが、躍進をするためにはまだまだ努力が必要です。

また、今日国会では日本共産党井上哲士参議院議員が訓練中止を強く求める質問を、予算委員会で行っています。

One Response to オスプレー

  1. 土屋 より:

    9月になれば秋の運動ですね。区長選から総選挙から都議選に参議院選に至るまで大きな闘いになっていきます。総選挙の首都圏比例複数当選と参議院の小池晃さんの議席は重要です。また、大津市のいじめ問題も早期対策と二度と起きないことではないでしょうか?いじめは子供だけではなく、我々の世代も同様と感じています。増税・原発・不当解雇等生活を奪うことも許せません。お互いに声を出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です