川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-06-30(20:09) 市政

今年度から、板橋市議から引き継ぎ、今井が介護保険運営協議会の委員になり、今日が第1回の会議でした。医療や介護の専門家の委員さんも多い協議会ですので、楽しみでした。現場の声やいろんな事を学べる場だと思えるからです。

新郷地域に、地域包括支援センターの設置の件が審議されました。現在あるのは赤井のサンテピア内です。地域的には北西の端です。端では利用者さんにとって不便ではないかと質問をしました。しかし、現実の業務は、利用者さんの電話相談によりご自宅まで赴くことが多いので、設置位置や場所は大きな問題ではないそうです。事業者にとっては家賃の安い場所が重要なのだそうです。利用者の利用しやすさを考えましたが、現場の声を聞かなければ分らないものですね。

今日の議題にはありませんでしたが、これから始まる地域ケアシステムでは、地域包括に配置されるコーディネーターの位置付けや、ボランティアやNPO法人の活動の把握が重要になります。そして、利用者が必要なサービスをキチンを受けられるようにする事が重要です。

委員のみなさんが、同じような事をそろっておっしゃっていました。

まめはもう目が見えなくなりました。みえないながら、部屋中をうろうろして、部屋の隅で身動きができなくなる事が頻繁に起こるので、家具で囲いをつくりました。

まめはもう目が見えなくなりました。みえないながら、部屋中をうろうろして、部屋の隅で身動きができなくなる事が頻繁に起こるので、家具で囲いをつくりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です