午前中は、赤井にあるわかゆり学園に視察です。(市議団5名参加)わかゆり学園は、心身障害福祉センターとして様々な支援を行う施設です。児童係には「児童発達支援センター」「児童発達支援事業所」「障害者相談支援センターわかゆり」1歳から5歳までのお子さんや保護者の方が通っています。

生活介護では、作業班やグループに所属して、生産活動や創作活動をしています。

就労支援では、一般就労に向けての支援や、実際に生産活動で工賃を得る仕事をしています。いつもは役所ロビーで制作したものを売る日が定期的にあり、気がつくと購入していますが、今日は職員さん達がすてきなネームホルダーをしていたので、購入しました。駅頭宣伝で名刺を入れて使おうと思います。

ランチは、4人で鳩ケ谷の鰻を食べに行きました。からくり時計がある老舗です。鳩ケ谷は古い建物が結構残っています。

午後の予定まで時間があったので、文化財センター分室の郷土資料館に行って来ました。

2時からは、建設・消防常任委員会主管の6月議会議案の勉強会に行って来ました。一人だったので、心細かったのですが、職員さんたちは丁寧に教えてくれました。分りにくかったのは、国庫補助金を使う関係で、予算を皆減して再度補正をするような事案です。補助率のよい補助金に変更する場合があるので、当初予算や補正予算をもう一度見直そうと思います。

わかゆり学園で学園長に説明を受けているところ。

わかゆり学園で学園長に説明を受けているところ。

鰻屋さんのからくり時計

鰻屋さんのからくり時計

IMG_5460[1]

 

おすすめの記事