川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-05-14(23:22) 国政 市政 平和

今日は安倍内閣が安保法制改悪について閣議決定をして、安倍首相が夕方6時から記者会見をしました。

この流れに対して、日本共産党は緊急の宣伝をして国民の世論づくりをしようじゃないかと全国一斉に宣伝行動をしました。

川口市は川口駅で、奥田ともこ参議院比例予定候補、村岡県議、市議団、党と後援会の大勢で宣伝行動をしました。

私は駅だけではなく、地域でもやろうと支部長さんたちに呼びかけました。K支部長からは、安倍首相の記者会見を見ていたら怒りがわいてやるつもりはなかったけど、宣伝をする事にした。とメールが入っていました。さすが、日本共産党員です。戦争する国づくりには断固反対、阻止です。

夜7時半からは、川口市が今年から設置した、特別債権回収室について事業者さんと懇談しました。

4月16日に出された文書から、特別債権回収室の説明をすこしします。

1 名称   特別債権回収室

2 設置日 平成27年4月1日

3 体制  職員7名、税務専門員(国税OB)1名

4 業務内容

(1)市税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料、保育料の滞納整理

(2)非強制徴収公債券の滞納整理に係る指導・助言

(3)債権管理条例案の検討

5月7日付けで、徴収引受通知書兼納付催告書を、滞納世帯に郵送しています。のべ1407件対象者861人です。指定期日5月29日までに完納しない場合は、「差押等の滞納処分に着手します。」と記述されています。債権回収室では納税相談ではなく、完納のスケジュールを決める相談だけだと担当課は言いました。分納して真面目に払い続けていても、債権回収室に回される場合があります。

業者さんは命と暮らしを守る税金なのに、滞納したことで命を落とすことが起こりかねない。と仰っていました。これから厳しい取り立てにより、事故がおきない為にも地方税法に則った対応をさせなくてはいけません。

手前は、NPT再検討会議ニューヨーク行動に参加した新婦人の鎌倉さん。

手前は、NPT再検討会議ニューヨーク行動に参加した新婦人の鎌倉さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です