共産党の調べでは、東日本大震災の復興予算を流用した補助金交付先37社から自民党は12年、13年と献金を3億3千万円超の献金を受け取っていたことが分りました。経団連が設備投資への補助金を政府に要望していることから、知らなかったではすまされないことです。

そして、今日の朝日新聞の記事では、復興支援予算は現地の要望とは乖離があるとの事です。地域創正も復興支援も絵空事なのでしょうか。

すべてが、大企業優先、アメリカ言いなり。情けない政府です。地方選挙から、自民、公明の与党にノ―の審判を!明日が県議選投票です。

IMG_4570[1]

 

 

おすすめの記事