沖縄の平和学校に参加した時に、「がま」に入らせてもらいました。

真っ暗です。一寸先も見えない本当に真っ暗でした。こんなところで何日、何カ月過ごしたのでしょうか。

想像を絶する体験です。

沖縄では日本軍が上陸した島では、民衆の多くが亡くなったのに、日本軍が入らなかった島では多くの民間人が助かりました。

そうです。軍隊は民間人を助けるためにあるのではないのです。戦争とはそういうものでしょう。

今、沖縄県ではオール沖縄で新基地建設に反対しています。

今ある米軍基地は、銃剣とブルト―ザーでつくったのです。沖縄県民が米軍に差し出したのではなく、取り上げられたものです。

日本人なら、怒りがあって当然です。

今日のしんぶん赤旗8面の書籍紹介記事

今日のしんぶん赤旗8面の書籍紹介記事

 

おすすめの記事