川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-08-25(20:48) 学習会 市政

生活保護問題対策会議主催の研修会に参加しました。日程は、24日(金)~25日(土)。昨日は川口母親大会実行委員会の対市交渉でしたので、欠席しましたが今日の分科会から参加しました。私が参加した分科会は、スタディーツアーで、無料低額宿泊所6か所を巡るバスツアーです。金子幸弘市議も一緒でした。

第1種社会福祉事業、第2種社会福祉事業そして、無認可の宿泊所の3パターンあるとの説明でしたが、埼玉県は規制の厳しい第1種は少なく(2個所)緩い規制で簡単に開所できる第2種が増えている。(平成22年9月現在39施設入所者2197人から平成24年4月現在46施設入所者2432人)第2種の施設でも問題が多いのに、無認可の施設も増え続けているとのこと。今日は、無料低額宿泊所から転居する為に支援をしている、ホットプラスのスタッフと弁護士さん、そして入所していた方も一緒にバスでまわり、移動しているバスの中では、施設の説明や体験談を語ってくれ中身の濃いツアーでした。ただ、弁護士さんの話では、施設でも弁護士が入っての相談会が出来る施設もあり、入所環境はとても良いとは言えませんが、比較的良心的な対応もあるとのことでした。

最初の施設は、このような住宅街にある普通の一軒家。写真は撮れませんでした。見学が終わりバスに帰るところ。

工場と併設の宿泊所。弁護士の相談会が定期的に開催出来ている。

県内でもっとも入所者数が多い施設。板で部屋を仕切っているのが見える。一部屋を3人部屋にしている。偶然入所者と話ができたが、「贅沢は言えない」と言っていました。

6施設を回りましたが、熱中症にならなくてよかった。(*^_^*)と思えるほど暑かった。北海道旭川から参加した方は、太陽の日差しが痛いと。(>_<)

さいたま市の会場に戻って来たころには、へろへろです。でも、入所者の方たちは、毎日が暑く苦しい環境での生活ではないか。と思うと、少々申し訳なかった。でも、疲れました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です