川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-03-05(22:06) 市政

今日は、経済文教常任委員会(板橋市議、今井)と建設常任委員会(金子ゆきひろ市議)の開会。

労政、農政、商工費を先に審議しました。

労政では、女性の社会進出を支援する事業が新規で始まります。国庫補助も付きます。

農政では、緑化産業振興策として物産展が開催されます。

商工では、何と言っても、プレミアム付き商品券発行事業です。国と県から6億円もおりてきます。プレミアムはなんと3割。商店が負担をする事は今回無いようですが、市内地域経済が好循環する工夫を絶対にしてほしいです。税金を投入するのだから、大きなお店や企業だけがもうかる商品券では困ります。

午後からは、教育費の審議に入りました。

老朽化により廃止になる南平公民館元郷分館についての条例が含まれる案件には、反対しました。

公民館の貸し館化については、町会の役員さんからも意見を頂いています。議員になったばかりの時に話を聞きましたが、その時には良くわからないでいました。何となく頭に残り、気にはなっていました。今回の条例改正で、板橋市議と話し合い考えているうちに、公民館の役割が整理できてきました。

南平公民館元郷分館は、昭和40年頃に公園から移設され現在の場所にできたそうです。丁度小学校4年生で、元郷南小学校に転校した頃の様です。小学校卒業の祝う会などをやった記憶があります。なつかしい。

予算は大切な審議ですが、他会派のみなさんはあまり質問をしません。というより、ほとんど質問をしません。本当に2元代表制がおざなりであると感じます。

市の職員さんには、聞けば色々教えてくれる方や、聞いたことしか教えてくれない方といますが、どちらにしても聞かなければ分らないことですから、これからも一生懸命聞かなければ。

GRL_0328

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です