川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2015-01-31(22:13) 医療・介護

家で飼っている柴犬まめが、脳に腫瘍があるらしいとの疑いで、CT検査を受けました。

全身麻酔をしての検査なので、一昨日には麻酔を打っても大丈夫かその検査もしました。

今日は、午前中訪問行動があり、土建主婦の会の新年会もあり検査の時間までに帰れるか不安だったので、夫に送り迎えはお願いしました。

検査をするのは、動物検査センターです。MRIやCT検査による画像診断をする施設ですが、埼玉県にある施設は近所だったので助かりました。

まめは右目上の頭蓋骨に異常が見られX線によると骨が写りません。そこでCT検査をするに至ったわけですが、場合によればMRIもするかもしれないと説明されたようです。しかし、CTだけですみました。CT検査による画像でドクターが説明をしてくれましたが、骨が無くなっている原因が腫瘍か細菌か調べなければ分らない。原因を調べはっきりさせてから、治療方針を決めた方が良い。と、ごく当たり前の説明をしてくれました。人間ならそうですが、ペットの話ですと、料金などが先にくるのかもしれません。説明が終わり、検査費用を支払いました。まめは保険には入っていないので、全額自己負担です。

CT画像と採取した細胞を持って、いつものかかりつけ医を受診。

今日は、まめも絶食で辛い一日でした。

まめは犬ですが、家族同然なので病気になれば受診します。保険がないのでもちろん全額自己負担です。痛い出費ですがしかたがありません。これが、人であったなら、どうなのか。窓口負担が払えないから受診をしない。そんな辛い選択をしている方が、この川口市にもまた、日本中にいらっしゃいます。保険証が無いかあっても治療費が払えない。命を守る医療が平等に受けることができない日本って貧しい国です。

動物検診センターの受付

動物検診センターの受付

おつかれ!まめ

おつかれ!まめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です