川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-08-20(20:42) 市政

午後から、生活福祉・教育問題特別委員会が開催されました。私は、松本さちえ市議と当委員会に所属しています。

今日の議題は、①小中学校、保育園、幼稚園等の放射線測定、給食測定の報告。②芝園中学校と芝西中学校の統廃合問題。③前川と神根にある給食センター老朽化による、2施設を統合した建設計画について。④小学校の通学区変更について。の4議題でした。

①の放射線測定に関して、規定以上の測定結果が出た個所の多くは、雨水桝などやはり雨水がたまり掃除が行き届かないところが多いようです。給食の測定に関しては、6月議会で質問をしましたが、まだ測定をしていなかった、県陽高校の夜食に関しても測定を開始していました。少し前進。しかし、保育園や幼稚園の給食に関しては、まだまだ不十分です。国の助成なども進め幼児たちの内部被ばくは「ゼロ」を目指したいです。

②統廃合問題は、とても重要です。多くの議員が質問をし要望も出されました。この問題は、芝園町会のまつりに参加した折、芝園中学校を考える会のメンバーの方と、保護者の方に色々お話を伺いました。みんなで中学校を守ろうと、子どもたちの教育環境を守ろうとがんばった事をお聞きしました。その、運動はけっして無駄ではなかったと思いますが、中学校がなくなると言う現状には、虚しさを感じていると思いました。町から学校がなくなると言う事は、まちづくりにも大きなマイナスですから、中学に通う子供たちと保護者だけの問題でもありません。芝園町会のまつりは、以前ご紹介させていただきましたが、とても温かいお祭りで、芝園中学校の校庭を使い、教頭先生も参加し子どもたちもたくさん参加する、コミュニティーの結集のようなお祭りでした。私も本当に残念です。この問題は、今回に限る事ではありません。今後のことも踏まえ、小規模校は廃校へと導く指導ではなく、存続を如何にできるか考える方向で対処を強く要望しました。

③給食センター建設の件は、建設予定地が、私の母校「元郷南小学校」です。ちょっと寂しいです。

④通学区の変更は、人口の増加・減少と学区自由化に伴う学校間格差(生徒数に関して)が大きな問題です。川口市もそろそろ学区自由化に関して検討をする時期だと思うのです。今年視察に行った、多摩市では廃止をしました。そのほかの自治体でも学区自由化を見直す動きが出ています。どうすれば子どもたちの、教育環境が整えられるか。そこを一番に考えたいと思います。

暑いのに、湿気の多い洗面所にこもるまめ。
まめの生活環境改善は難解だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です