川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-12-16(22:55) 国政 日本共産党

改めて、衆議院選挙の結果を見て、人の意見も聞きながら考えました。

川口市(埼玉2区)での日本共産党への得票は、全国的にも誇らしい数字です。自共対決の選挙区は、川口市だけではありませんでしたが、70074票は日本共産党としては、全国で一番多かったのです。それは、2回にわたる市長選挙、県議補欠選挙と選挙続きの川口市では、日本共産党のいつも言っていることが、浸透していたという好条件だったかもしれません。

また、候補者・おくだ智子さんも元気でしたから。

そして、自民党の票や得票率を見てみます。

小選挙区では、自民党223議席に対して、日本共産党は1議席で大きく差があります。

比例では、自民党68議席に対して、日本共産党は20議席で3分の1弱です。先進的な資本主義の日本で、政権与党と日本共産党の比例での差が小さなことは画期的であり、すごいことです。反対に、小選挙区の理不尽さが分ると思います。

民主的な選挙にしていけば、日本共産党が目指す民主連合政府樹立も夢ではないと思います。

たぶんこれから共産党を抑える動きが活発になるでしょうから、そう簡単にはいかないとも思いますが。一致点での共闘が広がっていることも確かなので、そこに確信を持って頑張ります。

今朝のしんぶん赤旗記事

今朝のしんぶん赤旗記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です