川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-08-13(15:29) まちづくり 市政

Hさんから連絡。

近所に駐車場ができるため、車の出入りが増えることにたいする苦情の連絡です。

良く話を聞いてみると、その土地は空き家があり市に対処をお願いしていたところ、持ち主とも話し合いをして取り壊す事になりました。(空き家条例もできたので、市民からの情報は増えているそうです)その後整地し駐車場にするらしいといううわさがあり、生活道路として使っている狭い道に車が頻繁に通行するようになることは我慢が出来ない。と思い日本共産党に相談を寄せてきたのです。

空き家を壊す時に、重機が入り音もさることながらブロック塀などにひびも入った家が何軒かあるようです。その工事にも挨拶がなく、さらに今回の工事の挨拶もないため、苦情の持っていき場がなく、困っていました。

開発審査課に聞いたところ、開発行為であれば相談がありますが、駐車場では開発行為とはならず、申請もいらないとのこと。時間貸しの駐車場で機械を置くとしても開発には当たらない。

しかし、Hさん宅をはじめ何軒かの家の破損があることから、市の市民相談室への相談をアドバイスしました。

開発行為とは何だろうと、改めて考えたことです。市としてまちづくりに責任をもつ事が必要だと思いますが、このようなことからどんどん街が変化してくるんです。それに市が手立てをとれない。なにかおかしいと思う。法令順守であればいいとは限らない、まちづくりです。

IMG_1637[1]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です