川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-08-09(20:21) 学習会

9月1日は関東大震災が起こった日。91年前のその日に、多くの人が亡くなりましたが、日本人の手によって虐殺事件も起きています。

昨年は日朝協会が主催している、朝鮮人犠牲者追悼会に参加しましたが、今年は虐殺

事件の起きた地域を視察する旅に参加しました。

寄居駅朝10時集合。そこから先ず正樹院へ徒歩で。飴を売っていた具学永さんは不穏な雰囲気から、寄居警察に保護を求めましたが、虐殺されたのです。具さんの墓は正樹院ご住職が墓石の朽ちるまで弔うと言っているそうです。

参加者でお墓参りをしました。

正樹院から歩いて30分程の鉢形城祉へ。以前後援会のバスハイクで来たことがありますが、奥の本丸から二の丸、三の丸まで歩いたのは初めてで、小雨降る涼しい日和でしたので、気持がよかったです。資料館隣の休憩所で昼食と交流。Aさんが浅漬の胡瓜と凍らせたミニトマトを持参。美味しかった!

最後は、児玉の浄眼寺に異動。ここには、無縁仏の碑が集まっているところに、虐殺された朝鮮人の方の碑がありました。この碑は、児玉警察署員有志一同と刻まれています。

なぜこのような恐ろしい事が起きたのか。大震災というと美談ばかり報じられます。しかし、忘れてはならない事はきちんと伝え、二度と起こさない事も検証しなければと思います。

寄居町・正樹院へ

寄居町・正樹院へ

正面は、今回各地の説明をしてくれた石田先生

正面は、今回各地の説明をしてくれた石田先生。左が具さんのお墓

鉢形城址の説明をする石田先生と参加者

鉢形城址の説明をする石田先生と参加者

鉢形城址二の丸、三の丸方向は、こんなに広大な自然

鉢形城址二の丸、三の丸方向は、こんなに広大な自然。管理は寄居町、県の補助金なし

児玉町浄眼寺、無縁仏墓を背に説明する石田先生。

児玉町浄眼寺、無縁仏墓を背に説明する石田先生。

 

昼食後寄居駅に一足早く着いたので、本田さんと喫茶に行き、かき氷を注文。本田さんはブルーハワイと注文したのに、来たのはミルクイチゴ。私はミルク小豆を頼んだのに、小豆にブルーハワイのシロップをかけようとしているおじさん。 「ちょっと、まった~」と止めてミルクをかけてもらう。寄居駅前の喫茶の出来事です。

昼食後寄居駅に一足早く着いたので、本田さんと喫茶に行き、かき氷を注文。本田さんはブルーハワイと注文したのに、来たのはミルクイチゴ。私はミルク小豆を頼んだのに、小豆にブルーハワイのシロップをかけようとしているおじさん。
「ちょっと、まった~」と止めてミルクをかけてもらう。寄居駅前の喫茶の出来事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です