検察審査会の議決により、東電元役員が起訴のため再捜査されると報道がありました。

やっと、との思いもありますが、国民の世論の動きがあったからとの思いも大きい。

責任を取らないから、国民の窮状にも知らん顔ができたのでしょう。これからは、本気になって国民のくらしと命を守る政治を進めなければと強く思います。そして、無責任に原発を進める、そんな議員が当選しないように頑張りたいです。

今日で7月も終わりです。

明日から8月。そしてお通夜が2つ。悲しいお別れが待っています。

おすすめの記事