川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-07-30(23:21) くらし 市政

昨年も参加しましたが、今日埼玉土建川口支部で、建設現場の視察とアンケート調査及び懇談があり、一緒に参加してきました。コースは3つに分れ、私達(金子の、板橋、今井)は十二月田小学校の改築工事現場に行きました。その他は、介護施設建設現場などの他民間工事現場です。

十二月田小学校の現場では、10時の休憩に合せて到着。さっそくアンケート調査をしました。この現場は、労務単価引き上げ分が補正予算で増額になっています。気になる所です。労働者の皆さんに聞いてみた所、賃金は引き上がっていないようでした。タイムラグかなとも思いましたが、懇談で確認が必要です。そして、建退共については知らない方もいました。知っている方で50歳代の方は、途中で建設産業に来たから、いまさら集めても仕方がない。と言うようなことを言い、制度は知りつつ保障はあきらめているようです。

アンケートは21人の方に協力していただきました。アンケート協力のお礼に、ファイルと保冷材などをお渡ししました。

現場管理者と市職員との懇談では、統一懇談項目があり最初は淡々と答えて頂きました。

設計労務単価については、平成25年2月に契約したそのままだと言うことです。増額補正はどこに行ってしまったのか。

社会保険については、加入状況は確認はしているが、加入指導は口頭のみだと言う事でした。さらに人出不足であるので、厳しくしていないとも言ってました。現場では当然かもしれません。以前契約課に聞いた時にも、川口市では小さな業者さんが多いので、社会保障未加入事業者の締め出しなどは考えていないと言っていました。

建設業退職金制度(建退共)については、ポスター掲示はされていました。しかし、昨年からの現場であるにもかかわらず、請求はゼロだということでした。請求しにくいと言う事も考えられるので、支援の取り組みが必要だと話を煮詰めました。まず、休憩中に説明をする時間を確保させてほしいとお願いしました。管理者は時間内であればいいでしょう。と応じてくれました。さらに、埼玉土建として、個々の状況を聞き取り、代理請求をしてもよいと提案しました。この件ははっきりと返事はいただけませんでした。

今日の取り組みは、建設産業の労働を守る大切なことだと思います。このような地道な活動が労働者の権利を守り生活を守るのだと思います。

アンケートをお願いし、ちょっとお話を聞きました。

アンケートをお願いし、ちょっとお話を聞きました。

管理者と市職員と懇談

管理者と市職員と懇談

IMG_2879[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です