川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-07-10(22:10) 教育・こども

タイトルの記事が朝日新聞に掲載されていました。たの新聞にも同様の記事があったようです。

新聞記事によると、川口市では14人、草加市11人、さいたま市9人、川越市8人、和光市6人、行田市・朝霞市・新座市各3人とのこと。5月1日現在では20市町136人。あまりの人数の多さにびっくりです。ただし調査した結果、71名にまで減ったとのことで判明の児童には虐待のケースはなかったとされています。しかし所在不明と言うことがそもそも虐待にならないのでしょうか。

FBでも、20代の青年が父親と車で生活をしていて学校には通わず、その父親も車ごといなくなっていた事や、支援を受け自立する様子がアップされていました。本当にそんな人生があるのか。この青年は、本名も、本籍も分らないと言います。

福祉としての支援が不十分です。

大儲けしている、大企業の法人税や富裕層の減税対策ばかり、厚くする安倍政権。そして、福祉は敵視して改悪ばかりの連続です。

未来ある子どもたちが普通に育ち合う世の中を目指していきたい。そんな当たり前の世の中にしていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です