川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-07-05(23:58) 平和

今日は、ちょっとした用事があり、そのまち時間で新聞をじっくり読む事ができました。やはり、集団的自衛権行使容認の問題が第一です。赤旗一面には、若者に自衛隊からの募集案内がきた事が大きく取り上げら得ています。個人情報である住所は、自治体の住民基本台帳から流用されたようです。防衛省のやり方は正しいのか。今までもそんなやり方が行われていたのか。川口市はどうなのか。疑問が残ります。

また、その募集案内が送られた若者は、「召集令状」がきたようで怖い。と言っていると声が掲載されています。

運動はまだまだ広がっています。行使容認を撤回し、法令整備など行わないよう、頑張りたい。今頑張らねば、いつ頑張るのだと。

それにしても、安倍首相の説明にはあきれるばかりです。想定しようのない想定で、国民を脅し持論をごり押しする。海外で紛争が起こった時に、邦人の出国救出になぜ、アメリカの軍艦が使用されるのか。そしてなぜ、その軍艦を日本の自衛隊が護衛するのか。理解に苦しみます。

そもそも、紛争になるまえに、じっくり話し合いを重ね、紛争を回避する努力を安倍首相は想定していないようです。まず、そこからだと思います。朝日新聞の読者投稿欄に高校生の登校としてそのような意見が載っていました。高校生でも分る事ではありませんか。

だから、私達はあきらめず解釈改憲など撤回するまで頑張るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です