川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-05-28(21:04) 学習会 行動

今日は朝から、大忙し。

10時から役所控室で、「より良い教科書を子どもたちに!川口ネット」の皆さんと懇談。テーマはもちろん、教科書採択のあり方について。ILO・ユネスコ共同の教師の地位に関する勧告では、「教科書の選択並びに教育方法の適用について不可欠の役割を与えられるべきである」と教師の教科書採択への不可欠の役割を指摘している。この国際的常識、国際基準を川口市でも、あた前にしなくてはならないと強く思いました。

13時半から埼玉革新懇主催の、第3回政治講座に行って来ました。今日の講師は、都知事選挙に立候補した宇都宮健児さんです。自己紹介からの導入では、著書を読んでいたので、「知ってる、知ってる」と思いながら聞いていましたが、著書では語れない事も話して頂き、びっくりしました。

宇都宮さんの話で、胸にストンと落ちたことがあります。それは、選挙では、勝てる候補者をその都度探して闘うやり方ではなく、住民運動を続けて行く中で候補者を擁立して行くことの重要性です。私もそこが重要だと思いました。

また、都知事選は原発問題が争点になりましたが、細川さんを推す方から候補者一本化の話が来た時の解説は、運動重要性、さらに学習を活動の源泉にする重要性などよく分かりました。細川陣営との一本化という事は、宇都宮候補を下ろすと言う事です。さらに、いろんな方が宇都宮さんに接触してきたと言う事ですが、ある方は、今が原発問題を解決する最後のチャンスなんだ。だから細川候補に一本化が必要だと言う事を言ったそうです。宇都宮さんは、連続した運動の重要性をよく分かっていたので、原発問題がそんなに簡単に解決する事はなく、引き続く運動が必要である。と言ったそうです。運動とはそういうものだと私も思います。反原発の宣伝に様々な著名人が参加していますが、地道な運動にもっと参加してほしいとも思いました。

夕方4時からは、川口社保協の会議。先日行った、「こまりごと相談所」の総括と6月に開催される、総会の相談です。

夜7時から、今日最後の会議に参加。

8時に帰宅。今日の活動は終了。明日の会議で検討する、意見書の直しをして今日のお仕事は終わるはず。

IMG_2408[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です