毎月蕨駅で行っている、消費税増税の反対行動は、芝地域革界連と蕨塚越地域の皆さんと一緒に行います。蕨市議梶原さんも参加です。

今日はなんだか若い方の署名協力が多かったような気がします。都内高校に通う女子高校生2人、若い夫婦、そして20代らしき男性は、消費税増税をしないとしたら、財源はどうするんだ。と質問をして来ました。Aさんが答えてくれましたが、税の基本、応分な負担を大企業や富裕層にしてもらうだけで、消費税の増税は必要がないと言う事と、今までの消費税収は、法人税の減税に消えている事も説明をしたそうです。すると、「よく分かった。消費税の勉強会があったら是非参加したい」と話して帰られたそうです。

さらに、今日は急に暑くなり一人でハンドマイクでの宣伝はちょっときつかったです。最後の方で、ちょっとしどろもどろになりました。(お恥ずかしい話)すると、ちょっと高齢な女性が、「がんばれ!」と言って通りすぎて行きました。宣伝時に声援を頂いたのは、初めてです。とっても嬉しかった!!

今日の消費税増税の反対行動は、嬉しいことがたくさんあった行動でした。

IMG_2398[1]

 

おすすめの記事