川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-04-21(23:06) 国政

昨年夏、生活保護基準が引き下げられました。さらに、26年、27年と引き下げが行われます。そして、生活保護基準は様々な支援制度に基準として使われますので、影響は大きいものがあります。教育でも就学援助に影響があるのではないかと、聞いてきましたが、その影響はない。との返事をもらい安心はしていました。でも、どうして影響がないのか詳しく聞いてみました。

国は一気に基準を下げる事ではなく、緩和策として段階的に下げる事をしています。そのさい基準を2つ持ちダブルスタンダードで進めて行くと言うことらしいのです。2つの基準の割合を少しづつ変えて行く、そして一つにしていく。ということらしい。だから、就学援助で使う基準は元のママだと言うことらしい。

でも、基準が一つになった時には、やはり下がるのだろう。と思う。学習をしなければ改悪に追いつかない。(;一_一)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です