川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-03-29(23:16) 平和

とうとう、自衛隊もオスプレイを購入すると報道されていました。戦争する国づくりが着々と進んでいます。全ての国民が気がつかなくてはなりません。

今日は、午後から蕨市文化ホールで自主公開された「標的の村」を見てきました。導入から涙涙、涙が止まりません。

沖縄県高江に6カ所も、ヘリの離着陸地帯・ヘリパッドの建設が計画され反対運動が高江地区の人々により展開される。そのヘリパッドは、オスプレイのため。それも60年代から米軍は計画していたと分かる。

さらに、許されない憤りを感じる事実は、高江がかつてベトナム戦争が起こった時に、米軍の演習として、ベトナム村がつくられた事。高江地区にベトナムの住宅がつくられ、あろうことか住民がベトナム人と想定して演習に駆り出された事です。高江は沖縄でも離島なので、事実が沖縄でも分かりにくかったと言う事です。

沖縄の人々の怒りは、日本国民全体の怒りにしなければいけません。「標的の村」は「標的の国」なのだから。 

こんなに衝撃的なドキュメントは初めてです。まだまだ知らない事が多すぎる自分が情けないと思いますが、知った以上行動に移そうと思います。何ができるか。

会場の蕨市文化ホール”くるる”

会場の蕨市文化ホール”くるる”

IMG_2156[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です