事件の傾向をきちんと調べたわけではありませんが、最近の報道では、無差別に人を傷つける犯罪が多いように思います。今日も、千葉県柏市で起きた連続死傷事件には、驚きました。誰でも良かったと言う犯人の言葉もあたりまえのように聞かされます。この柏での事件もそんな言葉が予想されます。何が原因なのか、勿論一つではなく複合的な要因があるでしょう。

最近気になることとして、町なかが暗いなあと思います。街灯はありますが、街灯をつける位置も苦情などがあるので気を使うと市の職員さんから聞きました。さらに、玄関の明かりをつけない家、帰りが遅くつけられない家なども暗い町の原因です。暗いと言う事は犯罪に関係するのでは。また、自治会や町会の加入率も低くなっていると聞きました。

殺伐とした世の中ですが、隣近所の顔と名前が分かり、挨拶し合う地域であることは、防犯になると本で読んだ事があります。犬の散歩をしていると、挨拶はあたりまえのようにしています。家の近所であれば、知らない人でも挨拶すべきですね。そんな人が増えれば、不審者が歩きにくい地域になるのですね。

IMG_2019[1]

おすすめの記事