川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2014-02-19(20:27) 市政

午前中は、質問原稿作成作業に没頭していました。少しすすんだかな、程度です。

午後から生活相談があり、役所の控室に行きました。商売がうまくいかなくなり、莫大な借金を作ってしまいましたが、家を売ってほとんど返したけど、年金では生活が出来ないご夫婦の相談です。75歳を過ぎた夫婦2人で1カ月6万円程の年金です。暮らせるはずがありませんね。あまりに低すぎる年金額。最低年金を引き上げる運動もあり、日本共産党も国の制度とするよう政策では訴えています。富裕層がさらに富む政策ばかりで、格差が広がる一方です。たまに選挙で自民党等にガツンと言わせても、喉元すぎると忘れてしまうのでしょうかね。

生活相談の相談が終わり、控室で質問の資料を読んでいる時です。

来年度予算要望の答弁書を見ると、後期高齢者医療制度に対する答弁に、「後期高齢者医療制度については、社会保障制度改革国民会議において先般取りまとめられた報告書の中で、『現行制度を基本としながら、・・・・・』」と書いてあるのを改めて見て、とっても悲しくなりました。民主党が政権を取りそうな時に、この制度は廃止になる可能性があったのに、その民主党がずっこけてしまったおかげで、今も健在している制度です。今もほとんどの高齢者は苦しんでいるのです。

さて、控室の机の上には、3月議会の議案書がど~~~んと乗っていました。補正予算と一般議案、それに26年度予算案と資料です。自治体により、色々だとは思いますが、川口市は決算については、委員会を作りじっくりと精査します。それは重要な事です。でも、予算に関しては、18日の告示で予算書が配付され、3月議会中に審議されます。新米議員にとってはあまりに時間が足りません。勿論、日本共産党はみんなで調べそれぞれ報告して、団として結論を出しますが、もっと時間がほしいと言うのが、私の本音です。

FBには、他自治体の様子が議員によってアップされています。みんな大変そうですが、がんばりましょう。審議もせず、賛成する事は、2元代表制の基本からは外れます。議員としての役割を果たします。

IMG_1986[1]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です